鉄人化計画【2404】の株主優待はカラオケの鉄人で利用できる!業績や配当を確認してみる

株主優待銘柄
スポンサーリンク

鉄人化計画は関東中心にカラオケ店を展開している企業です。

「カラオケの鉄人」が有名ですが、近年は業績不振に苦しんでいます。

 

鉄人化計画の銘柄に興味がある方なら

    • 株主優待の詳しい内容を知りたい!
    • 業績はどうなの?利益は出ているの?
    • 財務的に安全なの?投資しても大丈夫そう?
    • 株価って今後どうなるの?今って買い時なの?
    • 総会お土産はあるの?

という点は気になりますよね?

今回は鉄人化計画について

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主総会のお土産について
    • 業績や利益の推移について
    • 財務的な安全性について
    • 配当や利回りについて

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

鉄人化計画の株主優待の内容について

鉄人化計画の株主優待の内容は下記のとおりです。
【おすすめ度】
★★☆☆☆
【株価】
380円【令和01年07月21日時点】
【配当】
0.00円
【権利確定日】

8月

【株主優待内容】

下記の保有株数に応じて贈呈。

A.「会員カード」(株主会員カード1枚、株主関連者会員カード10枚)

B.  優待券500円券(当社カラオケ店舗およびマンガ店舗で使用可)

C.スパークリングワインチケット1枚(当社カラオケ店舗にて利用可)

  • 100株以上500株未満・・・A+B5枚(2,500円相当)+C
  • 500株以上1,000株未満・・・A+B10枚(5,000円相当)+C
  • 1,000株以上5,000株未満・・・A+B50枚(25,000円相当)+C
  • 5,000株以上・・・A+B100枚(50,000円相当)+C

会員カード+優待券+スパークリングワインチケットが全てもらえる内容豪華な株主優待です。

カラオケ好きの人には欠かせない株主優待ともいえますね。

【配当利回り】
0.00%
【優待利回り】
7.89%
【優待利回り+配当利回り】
7.89%

株主優待の使い方について

A.「会員カード」(株主会員カード1枚、株主関連者会員カード10枚)

B.  優待券500円券(当社カラオケ店舗およびマンガ店舗で使用可)

C.スパークリングワインチケット1枚(当社カラオケ店舗にて利用可)

の使い方について具体的に見ていきましょう。

株主会員カード・株主関連者会員カードの使い方について

会員カードを受付時に提示することによって鉄人化計画の店舗(カラオケの鉄人)を会員価格で何回でも利用することができます。

本人で利用できる株主会員カードの他、株主関連者カードが10枚ついてきます。

この株主関連カードは家族や友人など誰でも利用できます。

また注意点としてKARAOKE’Ya 高尾店、Voice西麻布店及び赤から松戸店は利用できないという点があります。

優待券500円券の使い方について

鉄人化計画のカラオケ店舗およびマンガ店舗にて、受付時に提示することで利用できます。

人数制限や金額制限などはないため、カラオケを無料で楽しむことができます。

他のサービス券やクーポンとの利用もできますので、クレジットカードの優待やクーポン券を活用するとさらにお得に利用できます。

ただし、下記の点は注意事項としてあげられます。

  • KARAOKE’Ya 高尾店、Voice西麻布店及び赤から松戸店は対象外
  • カラオケのパーティプランの場合は、1回につき一人1枚とする。

スパークリングワインチケットの使い方について

鉄人化計画のカラオケ店舗やカラオケルームを利用時に受付時に提示することでスパークリングワインまたはスパークリングジュースを1本無料でサービスしてくれます。

なおKARAOKE’Ya 高尾店、Voice西麻布店及び赤から松戸店では利用できません。

株主優待はいつ届く?

鉄人化計画の株主優待は11月下旬から12月上旬を目安として届きます。

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

有効期限について

鉄人化計画の株主優待券の有効期限は下記のとおりです。

A.「会員カード」・・12月1日~翌11月30日まで

B.  優待券500円券・・12月1日~翌11月30日まで

C.スパークリングワインチケット・・12月1日~翌11月30日まで

全て約1年間利用できます。

近くに店舗がない方でも、たまに関東に行くときに利用できるほどの有効期限はありますよ。

利用できる店舗はカラオケの鉄人やアジールエッセ

利用できる店舗はカラオケの「カラオケの鉄人」やマンガ喫茶の「アジールエッセ」です。

店舗は下記から検索できます。

カラオケの鉄人店舗検索

アジールエッセ・・〒193-0845 東京都八王子市初沢1231-19 高尾パークハイツB棟1階

(一店舗のみ)

また高級カラオケ店としてVoice西麻布店もグループ店舗としてありますが、残念ながらこちらでは株主優待が利用できないようです。

ヤフーオークションの買取価格について

鉄人化計画の株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

・100株分(A+B+C)・・1680円~1800円

額面の6割前後の価格で取引されています。

業績不振なので、投資する方が怖い方はヤフーオークションで購入することをお勧めします。

株主総会のお土産について

鉄人化計画は株主総会お土産がありません。

小さいお茶のペットボトルのみが配られるのみとなっています。

総会の開催場所は東京都です。

鉄人化計画の業績が不振。株主優待廃止の可能性も

投資する際は株主優待のみならず、企業の業績も確認しなければいけません。

そこで鉄人化計画の過去の業績を調べてみました。

まとめますと下記の通りです。

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2015年8月期 9,841 422 441 290
2016年8月期 8,025 107 183 -349
2017年8月期 7,830 -221 -167 -1,584
2018年8月期 7,349 117 13 -193
2019年8月期(予想) 7,036 200 160 136

非常に厳しい状況が続いており、株主優待廃止の可能性もでてきています。

具体的に内容を見ていきましょう。

鉄人化計画の売上高は減収が続く

鉄人化計画の過去の売上高を見てみましょう。

綺麗に右肩下がりで減収が続いています。

カラオケ事業の不振が大きいですね。

これは鉄人化計画だけにいえることではなく、カラオケ業界全体的に落ち目であることが影響しています。

カラオケレストランで有名なシダックスもカラオケ事業からは撤退しました。

好調なのはまねきねこを運営しているコシダカホールディングスくらいですね。

カラオケ事業ほぼ一本で事業活動しておる鉄人化計画は今後も厳しい状況が続いていく可能性が高いですね。

鉄人化計画の最終利益は赤字が続き、赤信号

鉄人化計画の過去の最終利益を見てみましょう。

3期連続の赤字で赤信号状態ですね。

非常に厳しい状況であるといわざる負えません。

抜本的なサービスを改善できる方法が見つからなければ今後も厳しい状況が続いていき、最終的には上場廃止の可能性も出てきます。

株主優待廃止の可能性も

鉄人化計画は魅力的な株主優待があることで有名ですが、業績悪化で株主優待が廃止される可能性があります。

というかそもそも上場廃止の可能性が出てきています。

投資する際はリスクのある投資となります。

あまり現物保有での投資はおすすめできませんね。

鉄人化計画の財務情報

財務状況が悪ければ、株主優待が廃止になる可能性も出てきます。
そのため株主優待を維持できる財務の健全性があるかどうかは重要です。
鉄人化計画の直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

決算期 自己資本比率 有利子負債倍率
2016年8月期 21.1 309%
2017年8月期 0.3 31113%
2018年8月期 6.8 1037%

具体的に内容を見ていきましょう。

鉄人化計画の自己資本比率は?

鉄人化計画の過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

自己資本比率が10%を割り込んでおり、非常に厳しい状況です。

債務超過すれすれですね。

2018年も業績の回復ではなく、資産の売却によって自己資本比率が少し回復した程度なので、財務状況は決して良くはなっていません。

今後も業績が回復しない限りは上場を維持していくことも難しいでしょう。

鉄人化計画の株価は割安?割高?

ここでは鉄人化計画の株価について投資指標と合わせてみていきます。

まずは鉄人化計画の投資情報を見ていきます。

【下記の情報はいずれも令和01年07月21日時点の情報】

証券コード 2404
企業名 鉄人化計画
株価 377
配当利回り 0.00%
時価総額 3,104百万円
株の購入価格 37,700
PER (連) 21.49倍
PBR (連) 4.69倍
年初来高値 432円
年初来安値 290円

鉄人化計画の株価は300円~400円で推移しています。

現在の株価は380円です。【令和01年07月21日時点】

PERは(連) 21.66倍,PBRは(連) 4.72倍です。

割高ですね。特にPBRが超割高な水準です。

指標的にもあまりおすすめできません。

配当の推移について

鉄人化計画の配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年8月期・・7.5円
  • 2011年8月期・・10円
  • 2012年8月期・・15円
  • 2013年8月期・・15円
  • 2014年8月期・・4.5円
  • 2015年8月期・・11円
  • 2016年8月期・・5円
  • 2017年8月期・・3円
  • 2018年8月期・・0円
  • 2019年8月期・・0円(予想)

配当は無配当となっています。

これだけ業績が悪化すると当然といったところですね。

今後もしばらく配当をだすのは厳しいかと思われます。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が300円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは10%
  • 株価が350円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは8.57%
  • 株価が400円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは7.5%

現在の株価は380円【令和01年07月21日時点】のため

配当利回りは0%、優待+配当利回りは7.89%となります。

優待利回りは高いです。

株主優待だけを見ると非常に魅力的ですが、業績が悪化しているのが非常に残念な点です。

鉄人化計画の株主優待のおすすめ度は星2つ

今回は鉄人化計画の株主優待や業績についてまとめてみました。

鉄人化計画の業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★☆☆☆です。

  • 株主優待が豪華な3本立て(会員カード+割引券+ワイン無料券)
  • 優待利回りがかなり高く、4%超え

というメリットがある反面

  • 業績が悪化しており、3期連続赤字
  • 財務状況も悪く、自己資本比率が10%以下
  • 業績不振で無配当

というデメリットがあります。

株主優待だけでいうとおすすめできますが、業績不振であることを考慮するとあまりおすすめできません。

リスクの高い投資になるということを認識したうえで、投資しましょう。

コメント