滝沢ハム【2293】の株主優待はハム詰め合わせ!配当や業績はどうなっている?

株主優待銘柄
スポンサーリンク

滝沢ハムは栃木県に本社がある大手食肉会社です。

創業100年以上たつ老舗の会社です。

 

滝沢ハムの銘柄に興味がある方なら

    • 株主優待の詳しい内容を知りたい!
    • 業績はどうなの?利益は出ているの?
    • 財務的に安全なの?投資しても大丈夫そう?
    • 株価って今後どうなるの?今って買い時なの?
    • 総会お土産はあるの?

という点は気になりますよね?

今回は滝沢ハムについて

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主総会のお土産について
    • 業績や利益の推移について
    • 財務的な安全性について
    • 配当や利回りについて

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

滝沢ハムの株主優待の内容について

滝沢ハムの株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】
★☆☆☆☆
【株価】
3050円【令和01年07月19日時点】
【配当】
25.00円

【権利確定日】

3月
【株主優待内容】

  • 100株以上200株未満・・2,500円相当の自社製品
  • 200株以上・・・・・・・5,000円相当の自社製品

【200株以上 5,000円相当の商品】

【100株以上 2,500円相当の商品】

ソーセージがメインでハムやベーコンや加工食品などもついてくる感じですね。

様々な商品が楽しめるのが、メリットの一つです。

【配当利回り】
0.82%
【優待利回り】
0.82%
【優待利回り+配当利回り】
1.64%

株主優待はいつ届く?

滝沢ハムの株主優待は7月上旬を目安として届きます。

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

滝沢ハムの関連株主優待銘柄

滝沢ハムの関連株主優待銘柄と株主優待の内容は下記のとおりです。

 

【おすすめ度 ★★★★☆】

伊藤ハム米久ホールディングス【2296】・・1,000株以上で5,000円相当のハム。

プリマハム【2281】・・200株以上で3,000円相当のハム

 

【おすすめ度 ★★★☆☆】

日本ハム【2282】・・500株以上で5,000円相当のハム(3年未満)または7,500円相当のハム(3年以上)

丸大食品【2288】・・200株以上で3,000円相当のハム

全国保証【7164】・・100株以上(保有期間1年以上)カタログギフト(ハム詰め合わせあり)

 

【おすすめ度 ★★☆☆☆】

エスフーズ【2292】・・500株以上で3,000円相当のハム

 

【おすすめ度 ★☆☆☆☆】

福留ハム【2291】・・200株以上でハム詰め合わせ

 

ハムやソーセージ関連の株主優待に興味がある方向けにランキング記事を作成しました。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

美味しさが魅力!ハムの株主優待ランキング【8位まで】
株主優待を贈呈している企業の中にはロースハムやソーセージなどのハムを贈呈している企業があります。 ハム好きの方は「ハムでおすすめの株主優待を知りたい」と思われますよね? そこで、今回は株主優待でハムを提供している企業をランキング...

株主総会のお土産について

滝沢ハムは株主総会お土産があります。

例年自社の商品が贈呈されています。

株主総会後には株主との懇親会もあります。

無料で食事を楽しめるのは大きなメリットですね。

総会開催場所は栃木です。

 

また株主総会とは異なりますが、滝沢ハムには新商品の展示会があります。

ハンバーグ、ウインナー、ローストビーフなど様々な商品の試食ができます。

 

滝沢ハムの業績

投資する際は株主優待のみならず、企業の業績も確認しなければいけません。
そこで滝沢ハムの過去の業績を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2016年3月期 30,366 181 209 152
2017年3月期 32,767 501 541 391
2018年3月期 34,245 444 479 307
2019年3月期 31,922 121 157 92
2020年3月期(予想) 33,800 340 330 190

具体的に内容を見ていきましょう。

滝沢ハムの売上高は減収。やや厳しい状況に

滝沢ハムの過去の売上高を見てみましょう。

売上高は減収となっています。

ハム・ソーセージ部門の不振が足を引っ張ったようです。

滝沢ハムは国内を中心に事業展開しているので、今後消費税増税の影響も大きく受けます。

2020年3月期は増収見込みとなっていますが、実態は厳しそうです。

滝沢ハムの最終利益も減益傾向。業績不振が続く

滝沢ハムの過去の最終利益を見てみましょう。

滝沢ハムの最終利益は減益傾向にあります。

売上高の減少が大きく響きました。

また食肉関係の相場高により、原材料費が上がっているので、今後も厳しい状況が続きそうです。

国内中心の事業展開なので、海外に販路を持ちたいというのが正直なところではないでしょうか。

滝沢ハムの財務情報

財務状況が悪ければ、株主優待が廃止になる可能性も出てきます。

そのため株主優待を維持できる財務の健全性があるかどうかは重要です。

滝沢ハムの直近3年間の財務情報を調べてみました。

まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2017年3月期 26.1 140%
2018年3月期 25.7 150%
2019年3月期 26.5 152%

具体的に内容を見ていきましょう。

滝沢ハムの自己資本比率は20%台。

滝沢ハムの過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

自己資本比率は20%台で平均的です。

業績不振で減益傾向なことを考えるとやや心もとないですね。

滝沢ハムの有利子負債倍率は100%超えで懸念材料が残る

滝沢ハムの過去3年間の有利子負債倍率を見てみましょう。

有利子負債倍率は150%前後で推移しています。

健全の目安とされる100%を大きく上回っており、懸念材料が残ります。

有利子負債が増えている一方で、業績は縮小しているので、あまり好ましい状況とは言えませんね。

滝沢ハムの株価が下落傾向。依然として割高感あり

ここでは滝沢ハムの株価について投資指標と合わせてみていきます。

まずは滝沢ハムの投資情報を見ていきます。

【下記の情報はいずれも令和01年07月19日時点の情報】

証券コード 2293
企業名 滝沢ハム
株価 3,050
配当利回り 0.82%
時価総額 6,411百万円
株の購入価格 305,000
PER (連) 32.97倍
PBR (連) 1.67倍
年初来高値 3,400円
年初来安値 2,820円

滝沢ハムの株価は3000円~4000円で推移しています。

2年間のチャートは下記の通りです。

業績不振のため、大きく下落していますね。

業績が回復しなければ、今後上がる見込みは薄いでしょう。

現在の株価は3050円です。【令和01年07月19日時点】

PERは(連) 32.97倍,PBRは(連) 1.67倍です。

株価は下落していますが、割高感がありますね。

 

配当の推移について

滝沢ハムの配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年3月期・・15円
  • 2011年3月期・・15円
  • 2012年3月期・・15円
  • 2013年3月期・・0円
  • 2014年3月期・・0円
  • 2015年3月期・・15円
  • 2016年3月期・・15円
  • 2017年3月期・・15円
  • 2018年3月期・・25円
  • 2019年3月期・・15円
  • 2020年3月期・・25円(予想)

配当は増配傾向にあります。

しかしながら、業績不振が続いており、自己資本もそこまではないため、今後の増配は厳しそうな感じがします。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が3000円の時、配当利回りは0.83%、優待+配当利回りは1.67%
  • 株価が3500円の時、配当利回りは0.71%、優待+配当利回りは1.43%
  • 株価が4000円の時、配当利回りは0.63%、優待+配当利回りは1.25%

現在の株価は3050円【令和01年07月19日時点】のため

配当利回りは0.82%、優待+配当利回りは1.64%となります。

利回り的な魅力も薄いですね。

滝沢ハムの株主優待のおすすめ度は星1つ

今回は滝沢ハムの株主優待や業績についてまとめてみました。
滝沢ハムの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★☆☆☆☆です。

  • 株主優待がハム詰め合わせで色々な商品が楽しめる
  • 展示会、株主総会の懇親会など隠れたメリットがある

というメリットがある反面

  • 業績不振で減益傾向
  • 財務が少し心もとない
  • 株価的にも割高感がある

というデメリットがあります。

コメント