リンクアンドモチベーション【2170】の株主優待はクオカード!業績や配当を分析

株主優待銘柄
スポンサーリンク

リンクアンドモチベーションはITを活用した経営コンサルティング会社です。

主に「人」にかかわるコンサルティングを行い、組織のモチベーションを高めていくという事業を行っています。

リンクアンドモチベーションの銘柄に興味がある方なら

    • 株主優待の詳しい内容を知りたい!
    • 業績はどうなの?利益は出ているの?
    • 財務的に安全なの?投資しても大丈夫そう?
    • 株価って今後どうなるの?今って買い時なの?
    • 総会お土産はあるの?

という点は気になりますよね?

今回はリンクアンドモチベーションについて

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主総会のお土産について
    • 業績や利益の推移について
    • 財務的な安全性について
    • 配当や利回りについて

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

リンクアンドモチベーションの株主優待の内容について

リンクアンドモチベーションの株主優待の内容は下記のとおりです。
【おすすめ度】
★★★☆☆
【株価】
592円【令和01年07月13日時点】

【配当】
7.20円

【権利確定日】

6・12月
【株主優待内容】

【配当利回り】
1.20%
【優待利回り】
1.40%
【優待利回り+配当利回り】
2.60%

【5年以上保有時優待利回り+配当利回り】

6.60%

株主優待はいつ届く?

リンクアンドモチベーションの株主優待は下記を目安として届きます。

・6月権利確定分→9月下旬
・12月権利確定分→3月下旬

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

株主総会のお土産について

リンクアンドモチベーションは株主総会お土産があります。
過去に贈呈されたリンクアンドモチベーションの株主総会のお土産は下記の通りです。

  • 2018年・・クオカード500円分+本
  • 2017年・・クオカード500円分+本

毎年同じ内容の株主優待が贈呈されているようですね。

株主総会開催地域は東京都です。

リンクアンドモチベーションの業績

投資する際は株主優待のみならず、企業の業績も確認しなければいけません。
そこでリンクアンドモチベーションの過去の業績を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2015年12月 31,950 868 767 -316
2016年12月 33,321 2,468 2,345 1,804
2017年12月 36,894 3,365 3,265 2,107
2018年12月 39,941 3,825 3,387 1,945
2019年12月(予想) 42,500 4,500 2,550

具体的に内容を見ていきましょう。

リンクアンドモチベーションの売上高は好調に推移

リンクアンドモチベーションの過去の売上高を見てみましょう。

売上高は右肩上がりで順調に伸びています。

景気が好調のため、コンサルティング業界は全体的に追い風が吹いています。

リンクアンドモチベーションの最終利益は?

リンクアンドモチベーションの過去の最終利益を見てみましょう。

利益はやや伸び悩みを見せています。

しかしながら、経常利益や営業利益は好調なので、2019年は期待できそうですね。

リンクアンドモチベーションの財務情報

財務状況が悪ければ、株主優待が廃止になる可能性も出てきます。
そのため株主優待を維持できる財務の健全性があるかどうかは重要です。
リンクアンドモチベーションの直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2016年12月 25.8 142%
2017年12月 26 156%
2018年12月 27.8 146%

具体的に内容を見ていきましょう。

リンクアンドモチベーションの自己資本比率は?

リンクアンドモチベーションの過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

自己資本比率は25%~30%台で推移しています。

コンサルティング会社としては低めの数値ですね。

リンクアンドモチベーションの有利子負債倍率は?

リンクアンドモチベーションの過去3年間の有利子負債倍率を見てみましょう。

有利子負債倍率は100%を超えており、懸念が残る数字で推移しています。

総じて財務の安全性はあまり高くないといえますね。

リンクアンドモチベーションの株価は割安?割高?

ここではリンクアンドモチベーションの株価について投資指標と合わせてみていきます。
まずはリンクアンドモチベーションの投資情報を見ていきます。
【下記の情報はいずれも令和01年07月13日時点の情報】

証券コード 2170
企業名 リンクアンドモチベーション
株価 592
配当利回り 1.22%
時価総額 66,936百万円
株の購入価格 59,200
PER (連) 24.52倍
PBR (連) 8.55倍
年初来高値 965円
年初来安値 531円

リンクアンドモチベーションの株価は550円~650円で推移しています。

現在の株価は592円です。【令和01年07月13日時点】

PERは(連) 24.52倍,PBRは(連) 8.55倍です。

株価的にはかなり割高感がありますね。

特にPBRは割高感が目立ちます。

配当や利回りの推移について

リンクアンドモチベーションの配当は下記の通り推移しています。

  • 2009年12月期・・2.5円
  • 2010年12月期・・2.5円
  • 2011年12月期・・2.5円
  • 2012年12月期・・4.25円
  • 2013年12月期・・3.15円
  • 2014年12月期・・4.4円
  • 2015年12月期・・4.4円
  • 2016年12月期・・5.6円
  • 2017年12月期・・6.4円
  • 2018年12月期・・6.8円
  • 2019年12月期・・7.2円

毎年増配傾向にあります。

しかしながら、コンサルティング会社は景気の逆風に弱いです。

自己資本も盤石とはいえない状態なので、景気が落ち込んだときは減配の危険性も出てきますね。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が550円の時、配当利回りは1.3%、優待+配当利回りは2.8%
  • 株価が600円の時、配当利回りは1.2%、優待+配当利回りは2.5%
  • 株価が650円の時、配当利回りは1.1%、優待+配当利回りは2.3%

現在の株価は592円【令和01年07月13日時点】のため

配当利回りは1.2%、優待+配当利回りは2.6%となります。

利回り的にも今一つな感じがしますね。

しかしながら、長期保有(5年以上)の場合は利回りが跳ね上がります。

  • 株価が550円の時、配当利回りは1.3%、優待+配当利回りは7.1%
  • 株価が600円の時、配当利回りは1.2%、優待+配当利回りは6.5%
  • 株価が650円の時、配当利回りは1.1%、優待+配当利回りは6.0%

配当利回りは1.2%、優待+配当利回りは6.6%となります。

リンクアンドモチベーションの株主優待のおすすめ度は星2つ

今回はリンクアンドモチベーションの株主優待や業績についてまとめてみました。
リンクアンドモチベーションの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★☆☆☆です。

  • 株主優待がクオカード
  • 業績は右肩上がり
  • 増配傾向で推移
  • 長期保有(5年以上保有)の場合は利回り6%超え

というメリットがある反面

  • 財務に懸念材料有り

というデメリットがあります。

コメント