ローソン【2651】の株主優待はないが、お得すぎる使い方がある

株主優待銘柄
スポンサーリンク

コンビニエンストア大手のローソン【2651】

セブンイレブンと双璧をなすコンビニエンスストアで、全国各地にありますね。

「からあげくん」や「Lチキ」などのホットスナックはセブンイレブンよりも優れているといっても過言ではありませんね。

そんなローソンですが、残念ながら株主優待はありません。

しかしながら、株主優待よりもお得な使い方があるのはご存知でしょうか?

今回はローソンの株主優待でお得に買い物をしたい!と思われた方に株主優待以外でお得にローソンを活用する方法をご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

Pontaのお試し引換券は株主優待を超えるお得度!

株主優待を超えるローソンのお得な特典がPontaのお試し引換券です。

Ponta(ポンタ)ポイントをお試し引換券で利用することによって、最大で1ポイント5円以上の価値になります。

それではどのような商品を提供しているか

平成30年9月提供商品から見ていきましょう。

 

 

ジュース系とお菓子についてはお試し引換券のメインとなっています。

お菓子は

  • ガム
  • チョコレート
  • タブレット
  • チップス系

がメインです。

ジュースについては

  • 1リットルの清涼飲料
  • コーヒー系飲料
  • 500ミリリットルの紙パックのジュース
  • 飲むヨーグルト系

がメインとなっています。

還元率も高く

・オハヨーリラックマカフェオレの場合

140円/40ポイントなので3.5倍

・エルビー潤う果実 ブラッドオレンジの場合

110円/30ポイントなので3.67倍

の交換率となっています。

 

お菓子は2~4倍

ジュース系は2.5~4倍

の交換率がベースとなっています。

このように

  • ヨーグルトやゼリーなどのデザート
  • アイス
  • カップラーメン

などとも交換できます。

デザート系は3~3.5倍

カップラーメン系は2~3倍

程度がベースです。

 

お酒類やまれに化粧品などの雑貨とも交換できます。

お酒類は3~4.5倍程度

化粧品などの雑貨は2.5~3.5倍程度がベースです。

 

このようにお試し引換券は還元率2%以上高いケースだと5%を超えてくる場合もあります。

スーパーで買い物するよりもお得に利用できます。

他の共通ポイントではここまでの還元率となっているものはありません。

ローソンには株主優待はありませんが、このお試し引換券があることによってローソンは株主優待に匹敵するお得な使い方ができます。

 

Pontaポイントをお得に貯めるならリクルートカード

上記のお試し引換券でポンタポイントをお得に貯めたい方はリクルートカードの発行をおすすめします。

リクルートカードは

  • 年会費無料
  • ポイント還元率は年会費無料のカードの中で最高峰の1.2%
  • 貯まったポイントはポンタに交換できる
  • 提携店舗でお得にポイントを貯めることができる

というメリットがあります。

ローソンの株主優待でお得に買い物をしたい!と思っていた方は残念ながら、残念ながらローソンには株主優待がないので、できません。

しかしながら、リクルートカードを活用して、ポンタポイントを獲得し、お試し引換券を使うと株主優待に匹敵するお得な使い方ができます。

 

リクルートカードはポイントと優待が秀逸!メリット・デメリットについて
リクルートカードという年会費無料のカードの中で最高峰のポイント還元率1.2%を誇るカードがあります。 リクルート系のサービスでお得なことはもちろんのこと、Pontaポイントと交換すると最大4%越えの還元率となります。 今回はリク...

 

 

コメント