ルミネは株主優待がありません。今後導入する予定はあるの?

株主優待銘柄
スポンサーリンク

大前提としてJR東日本が運営している商業施設ルミネは株主優待がありません。

JR東日本は上場しており、株主優待を贈呈していますが、運賃割引と関連施設の優待しかありません。

関連施設の中にルミネは入っておらず、ルミネで株主優待を利用する方法はありません。

そこで今回はルミネを運営するJR東日本の株主優待の内容とルミネは株主優待を贈呈する予定は今後あるのか?について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

ルミネを運営するJR東日本の株主優待の内容について

ルミネを運営しているJR東日本は株主優待を贈呈しています。

簡単に内容を紹介していきます。

【権利確定日】3月

【株主優待内容】①+②の優待が贈呈される

①20%の運賃料金割引券が下記の保有枚数に応じて増加

  • 100株以上・・ 100株ごとに1枚贈呈(500株なら5枚、800株なら8枚)
  • 1,000株 … 10枚+1,000株超過分200株ごとに1枚
  • 10,000株 … 55枚+1万株超過分300株ごとに1枚
  • 20,000株 … 100枚
  • 50,000株 … 250枚
  • 100,000株 … 500枚

②関連施設の優待

  • メトロポリタンホテルズ宿泊割引券(20%割引) 3枚
  • メトロポリタンホテルズレストラン・バー割引券(10%割引) 3枚
  • ホテルメッツ等宿泊割引券(10%割引) 3枚
  • GALA湯沢スキー場リフト割引券(50%割引) 3枚
  • GALA湯沢スキー場レンタル料金割引券(20%割引) 3枚
  • リラクゼ料金割引券(15%割引) 3枚
  • 新幹線車内販売コーヒー割引券(100円割引) 3枚
  • ベックスコーヒーショップ・ベッカーズコーヒー割引券(90円割引) 3枚

上記のとおり現在JR東日本はルミネに関する株主優待を贈呈していません。

それでは今後もルミネの株主優待を導入する可能性はないのでしょうか?

次の章で解説します。

ルミネは今後株主優待を導入する可能性はあるのか?

ルミネは今後株主優待を導入する可能性は十分にあります。

理由は下記の3つです。

  • JR東日本は既に上場しているため、株主優待の導入のハードルが低い
  • 同じような商業施設のマルイは株主優待がある
  • ルミネは株主優待と相性が良い

例えばルミネが株主優待として、1,000円の商品券や割引券を贈呈すると、「来店客の増加」や「消費の喚起」という効果があります。

JR東日本は関連施設の優待として「スキー場」や「ベックスコーヒー」の優待は贈呈しているため、今後この中にルミネ割引券が加わっても全くおかしくはありません。

ルミネの株主優待は現時点ではありませんが、今後の導入に期待がもてます。

 

ルミネをお得に利用したい方はルミネカードがおすすめです。

ルミネを株主優待を利用してお得に利用したかった!という方におすすめしたいのがルミネカードです。

ルミネカードには下記の特徴があります。

  • ルミネでのお買い物が常時5%OFFに
  • 年に4回ルミネで10%OFFにて買い物ができる
  • 充実した福利厚生サービスがある
  • Suicaが付帯しており、決済に便利

特に常時5%OFFと年に4回の10%OFFは非常に大きいです。

株主優待の代わりになりますので、ルミネでお得に買い物したい!という方は必須のカードと言えるでしょう。

 

コメント