シダックス【4837】の株主優待は絶品のお酢やワインが楽しめる!

株主優待銘柄
スポンサーリンク

レストラン・カラオケというモットーのもと、事業を展開してきたのがシダックスです。

しかしながら、カラオケ事業が不採算となり、2018年5月に撤退することとなりました。

今後は食を中心とした「トータルアウトソーシング」を主力事業として立て直しを図っていくようです。

シダックスは株主優待を提供しており、以前はカラオケの優待券がメインでしたが、2018年3月期からは「巨峰」を売りとしたワインやお酢の自社商品も贈呈しています

2019年3月期の株主優待では継続してカラオケ「シダックス」の優待がありますが、今後の継続性は不透明です。

今回はシダックスの株主優待について

  • 今後シダックスの株主優待はどうなるのか
  • 現在の内容について
  • シダックスの株主優待の評判について

をご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

シダックスの株主優待は今後どうなる?

2018年5月の日本経済新聞にて、下記の記事が公表されました。

シダックスはカラオケボックスの運営子会社であるシダックス・コミュニティー(東京・調布)の株式を6月7日付でB&Vに売却する。売却額は明らかにしていないが、同子会社は2018年3月期末で32億円の債務超過に陥っていた。シダックスは運営子会社に対する債権の一部を貸倒引当金として計上済みだが、株と債権の売却で譲渡損失が発生する。損失額は6月8日までに決まる予定だ。

B&V社は「カラオケ館」を運営している企業です。

B&V社が今後「カラオケ館」を運営するようになり、シダックスは今後カラオケ「シダックス」の運営から外れます。

そのため、今後カラオケ「シダックス」では別の名称になる可能性が高いですね。

 

シダックスの株主優待の内容について

2019年3月現在のシダックスの株主優待の内容は下記のとおりとなります。

100株以上500株未満・・自社グループ商品(2,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券5 枚(2,700 円相当分)

500株以上・・自社グループ商品(12,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券10枚(5,400 円相当分)

シダックスはカラオケ店舗をB&V社に譲渡しましたが、カラオケ店舗自体は残っており、B&V社が運営しています。

そのためカラオケ店の優待も継続しています。

しかしながら、シダックス自体はカラオケ事業を撤退しているため、今後はカラオケ店の優待については廃止される可能性が高いでしょう。

シダックスに投資する際はカラオケの優待券を目当てにするよりも、自社グループ商品を目当てに投資することをおすすめします。

 

自社商品はワインやお酢などの葡萄を活かした商品が贈呈される

自社商品は今後とも継続されていく可能性が高い優待です。

メインは葡萄を活かしたワインやお酢です。

2018年3月権利確定の自社商品は下記のとおりです。

【100株以上 2,000円相当】下記から1点

・中伊豆ワイナリー赤ワイン
・中伊豆ワイナリー白ワイン
・ワイン葡萄のお酢

【500株以上 6,000円相当】下記から1点
・中伊豆ワイナリー3本セット
・中伊豆ワイナリー赤・白ワイン2本+ワイン葡萄のお酢1本セット
・ワイン葡萄のお酢2本+ぶどうジュース1本セット

いずれも葡萄の王様と呼ばれている「巨峰」をふんだんに使っている商品です。

さっぱりしてて癖がなく、飲みやすいので、ワインやお酢が苦手という方でも飲みやすいですよ。

 

2017年、2018年、2019年に株主優待内容が変更に

シダックスの株主優待は2017年から2019年の間に複数回変更となっています。

【2017年3月期まで】

100株以上500株未満・・カラオケ・シダックス店舗の優待券5 枚(2,700 円相当分)

500株以上・・カラオケ・シダックス店舗の優待券25 枚(13,500 円相当分)

【2018年3月期まで】

100株以上500株未満・・自社グループ商品(2,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券5 枚(2,700 円相当分)

500株以上・・自社グループ商品(6,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券25 枚(13,500 円相当分)

【2019年3月期から】

100株以上500株未満・・自社グループ商品(2,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券5 枚(2,700 円相当分)

500株以上・・自社グループ商品(12,000 円相当分)またはカラオケ・シダックス店舗の優待券10枚(5,400 円相当分)

毎年内容が変更となっており、現在も事業が変化していることから今後も変更となる可能性が高いです。

 

シダックスの株主優待の評判について

ワイン葡萄のお酢がおいしい!ヨーグルト割りもおすすめ

シダックスのカラオケ事業をやっていたときは、カラオケ店の優待券をもらっていました。

カラオケの優待券は自分たちで使わず、誰かにあげていました。カラオケ事業がなくなってからはワイン葡萄で作ったお酢が贈られてきました。
半信半疑で飲んでみたところ、葡萄が濃くて香りも良く、お酢の風味もフルーティーで非常に飲みやすいものでした。

お水で割るのも良いですが、おすすめは飲むヨーグルトで割って飲む方法です。炭酸水もすっきりした飲み物になり、夏はおすすめです。今までのカラオケ優待券より家族で楽しみに待つくらいになりました。

お酢が好きでない夫も、このお酢なら続けられるというほどです。

今では届くのが待ちきれず、結局自分たちで購入してしまうほど気に入っています。健康に良いお酢が、このような形で続けられるようになって驚いています。

株主優待はあまり好きではなかったのですが、これを機会に色々調べて、得なものやほしい物のある株を買ってみようと検討するようになりました。夫は子どものためにタカラトミーの株を買いました。(おもちゃがもらえる特典があるため)

株主優待で生活の楽しみができ、次の優待の商品が届くものが何か予想して遊んでいます。

 

タカラトミーの株主優待は下記のとおり。

タカラトミー【7867】の株主優待は子供が大好きなオリジナルグッズが貰える。
タカラトミーは玩具の販売を中心としている企業です。 トミカ、リカちゃん人形、プラレールなど子供がいる方はクリスマスや誕生日などにプレゼントされている方も多いのではないでしょうか? タカラトミーは株主優待を提供しており、毎年異なる...

 

友人とのカラオケで大幅に割引できて、お得!

シダックスの株主優待は500円引きのクーポンです。
すなわち、カラオケ料金の割引券が貰えます。
もちろん購入株数によって貰える枚数は増えますし、1度に使える枚数も当時は特に制限はなかったので、使用枚数によってはカラオケ無料で行うこともできます。
主に使用タイミングは友人とのカラオケで、カラオケ代を無料または大幅に安くすることに使っていました
使い方も簡単で、シダックスの株主優待の良いところは他の割引券と併用できるところでした。
アプリ会員など今や色んな会社に導入されていると思いますが、シダックスもあり、クーポン券が定期的に発行されます。
このクーポン内容が概ね10%オフとかであり、会計からいくらか安くなるのですが、それと同時に使用することができ、会員クーポンと合わせることができる非常にお得な優待であると感じました。
カラオケが好きなので定期的にカラオケには行きますし、何より株を持っているだけで優待券を送って頂けることで、より一層カラオケに行こうとなるわけです。
今日は奢るよと優待券を出す事もあり、お金を払わずにみんなで大騒ぎをする。
普通はお金を払って利用するところを無料で過ごす、そんな非日常も味わえるのが良いと思います。

シダックスの株主優待はカラオケ館では利用できない

シダックスの株主優待が利用できるのは「カラオケ・シダックス」のみです。

・カラオケ・シダックスが閉鎖した跡地で運営している店舗

・B&V社が運営しているカラオケ館

では利用できませんので、注意しましょう。

 

まとめ

今回はシダックスの株主優待についてご紹介してきました。

ポイントは

  • カラオケ「シダックス」で利用できる優待券またはワインやお酢などの自社商品
  • ワインやお酢はさっぱりしてて、飲みやすい味
  • カラオケ「シダックス」の優待券は今後廃止になる可能性がある
  • カラオケ「シダックス」の優待券は「カラオケ館」では利用できない
  • 今後株主優待の内容が変更になる可能性が高い

という点です。

カラオケ目当てで投資をしていた場合は今後継続保有するのはあまりおすすめできません。

一方でワインやお酢がお好きな方にはおすすめできる優待となりました。

コメント