スターバックスの株主優待は廃止されました。代替えにおすすめの株主優待4選

個別銘柄情報
スポンサーリンク

以前は大人気のスターバックスの株主優待でしたが、現在では廃止となっています。

コーヒー無料券が2枚貰うことが出来、株主優待の中でも非常に人気の高い株主優待でした。

コーヒー好きにはちょっと残念ですよね?

スターバックスの株主優待に興味があった方なら

  • 美味しいコーヒーを株主優待で楽しみたい
  • スターバックスの株主優待はどのような内容だったのか
  • スターバックスと似たような株主優待を知りたい

という気持ちになることもありますよね。

今回は

  • スターバックスの株主優待はなぜ廃止になったのか
  • スターバックスの株主優待の代わりにおすすめの株主優待4選

ということについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

スターバックスの株主優待はなぜ廃止になったのか

スターバックスの株主優待が廃止した理由は上場廃止になったためです。

スターバックスの本社はアメリカにあり、2014年秋にアメリカの本社が日本にあるスターバックスコーヒージャパンを買収しました。

日本のスターバックスコーヒージャパンは上場廃止になったため、株を購入すること自体できなくなりました。

そうなると株を買うことが出来なくなったため、当然株主優待も廃止になりました。

当時はTOBでアメリカ本社が高値で買い付けしたため、実際に損をしたという方は少なかったかと思います。

 

スターバックスの株主優待を保有していた方の体験談

スターバックスの伸びしろにひかれて購入

今は上場から外れていますが、以前にスターバックスの株を保有していました。

私の住んでいる地域は神戸ですが、10年ほど前は中心街にもまだあまりスターバックスの店は見かけませんでした。

しかし現在三宮の中央区あたりでは3件以上もの店舗が見受けられます。

株式投資は10年ほど前から行わなくなり、上場から外れたのも知らなかったのですが、売り上げはいいような感じがします。

私はかつて証券会社に勤めていましたが、注目銘柄を自分で見つけ、投資を促進する仕事の内容の勤務課でした。

なので自分では「この会社はまだまだ規模が多きくなる要素がある」と当時は判断していました。「伸びしろがある」と判断したのです。やはり間違いではありませんでした。株式投資は株主優待目的ではありませんでしたが、ほかの会社と比較して優待の内容にも「損はない」と思っていました。確か5株未満の保有で無料券2枚だったかと思われます。

どんなトッピングをしても無料です。最近では週に3日ほどスターバックスを利用しますが、外人の方の利用もよく見受けられます。今現在の時点でも将来的にはまだ伸びしろがあるように思われます。どの店舗でも幅広い客層に支持されており、何故かとも感じます。

 

スターバックスの魅力にひかれて投資

10年以上前ですが、スターバックスコーヒーの株式を保有していました。

株主優待目当てで株を購入したわけではありませんが、キャピタルゲインの利ザヤを稼ぐ目的で購入したわけでもありませんでした。

本当にスターバックスの企業性に魅力を感じ、事業に投資したいというのが目的でした。まだエスプレッソなどを飲料できる店などは当時は希少だったので、応援の為の購入でした。

優待の内容はドリンク無料券2枚でしたが、あまり店舗に行ってコーヒーを飲む習慣がなかったので、使用するのは特別でした。

ドリンクが対象で無料になるのですが、いろいろなトッピングをしたり、ラージサイズのコーヒーを注文したりすることを考えましたが、私はキャラメルマキアートが好きでしたので、それに使用しました。

一株単位での株の購入でしたが、購入価格はたしか3万円~4万円だったかと思います。購入株数は4株ほどだったと記憶しております。銀行に預金をするよりも無料ドリンク券を頂けることのほうが、利益にもなるのでそのようにしました。良かった点はやはり銀行と比較しての利益としての金額です。

不満な点はドリンクのみが無料となることでした。食べ物に関しては有料になってしまうので、「1000円まではドリンクと食べ物について無料」というほうが望ましかったです。しかし、それも他の上場会社の優待よりはマシだったかと思います。優待がない会社もたくさんあるので。

スターバックスの株主優待の代わりになるおすすめの株主優待4選

スターバックスの株主優待に興味がある方や投資していた方なら

  • コーヒーが楽しめる株主優待を知りたい
  • コーヒーの株主優待券を提供している銘柄を知りたい

と思われますよね?

スターバックスの株主優待の代わりにおすすめしたい株主優待は下記の4銘柄です。

スターバックスの株主優待が廃止となって、代わりを探している方は上記の4銘柄がおすすめです。

コメント