オリエンタルランド【4661】の株主優待はディズニーランドを無料で遊べる!

個別銘柄情報
スポンサーリンク

ディズニーリゾートを経営しているオリエンタルランドも株主優待を提供しています。

ワンデーパスポートで無料で贈呈しており、デートや家族サービスで重宝する株主優待です。

今回はこのオリエンタルランドの株主優待について

  • 株主優待の内容
  • 株主優待はいつ届くのか
  • 株主優待の使い方について

をご紹介していきます。

オリエンタルランドへの株式投資を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

オリエンタルランドの株主優待の内容について

オリエンタルランドの株主優待の内容は下記のとおりです。

【権利確定日】

3月末・9月末

【株主優待内容】

「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートを配布。(有効期限:1年間)

所有株式数 9月末 3月末 合計
100株以上  ―   1枚  1枚
400株以上  1枚  1枚  2枚
800株以上  2枚  2枚  4枚
1,200株以上  3枚  3枚  6枚
1,600株以上  4枚  4枚  8枚
2,000株以上  5枚  5枚 10枚
2,400株以上  6枚  6枚 12枚

100株取得の場合は3月権利確定分の株主優待は獲得できますが、9月権利確定分の株主優待は獲得できません。

ディズニーランドの1日入場券は大人1名7,400円となっています。

  • 株価  11,365円
  • 配当  35円
  • 配当+株主優待利回り 100株 0.9%~1.0% (長期優待 35周年 2.2%~2.3%  40周年 2.9%~3.0%)

投資金額は100万円以上かかってしまいますが、年に1回のイベントとしてはディズニーランドは最適なスポットですよね。

またチケットは利用した後持ち帰ることが出来ます。

株主優待のパスポートは発行時期によって違うデザインになりますので、ディズニーファンである方はチケットのコレクションをしてみても面白いのではないでしょうか。

 

長期保有株主向け優待制度

オリエンタルランドの株主優待では長期保有株主向けの優待制度があります。

上記の株主優待制度に追加して、東京ディズニーリゾートの5周年毎のアニバーサリーイヤーに株主用パスポートが配布される予定です。
※上記の株主優待制度にて配布をしている株主用パスポートと同様の条件で利用できる。

*東京ディズニーリゾート35周年
配布対象:2015年9月30日から2018年9月30日までの全ての基準日(9月30日および3月31日)において、同一株主番号で当社株式を100株以上保有している株主。
配布枚数:所有株式数にかかわらず一律2枚
配布時期:2018年12月(予定)

*東京ディズニーリゾート40周年
配布対象:2018年9月30日から2023年9月30日までの全ての基準日(9月30日および3月31日)において、同一株主番号で当社株式を100株以上保有している株主。
配布枚数:所有株式数にかかわらず一律4枚
配布時期:2023年12月(予定)

ディズニーリゾートの株主優待での入り方について

株主優待の利用者は優待専用ゲートから入場できます。

入場時に一般ゲートに行列が出来ていたとしても入場できます。

また株主優待利用者の同行者も特別ゲートから入場することが出来ます。

例えば

4名で同行してうち1名は株主優待のパスポート、3名は通常のパスポートの場合でも4名とも特別ゲートから入園することが出来ます

朝の入園時は特に込み合うケースがありますので、1名だけでも株主優待のパスポートを持っていると素早く入園できますね!

 

株主優待はいつ届く?

例年オリエンタルランドの株主優待は下記に到着しています。

3月権利確定分→6月中旬に到着

9月権利確定分→12月中旬に到着

今後も同じような傾向がとなるでしょう。

 

注意点について

オリエンタルランドの株主優待は下記の注意点があります。

  • ディズニーランドの入園制限中や特別営業時間(年越し営業など)は、使用できない
  • 株主優待だからといって入場時以外の特典はない。

特に入園制限中や特別営業時間に利用できない点は注意が必要です。

 

オリエンタルランドの株主優待の体験談について

専用の入り口からスムーズに入場できる!パーク内お食事券もお得

父親がオリエンタルランドの株を持っていたので、毎年優待でディズニーかディズニーシーのチケットを頂いていました。
もともとディズニーが家族みんな大好きなので有難かったです。
チケットを貰うためには株を持っていたようなものです。
株主優待だと一般のチケットとは違う柄だったり周年ごとに特別な絵柄になったりするのでディズニーファンにはこれでもとても嬉しいことです。すべて記念に取っておいてあります。
株主優待のチケットがあるからというきっかけに、大人になっても家族で優待券を使うためにディズニーに行くという口実ができるので年に1度は家族で集まって遊ぶことができます。
私の家族が揃ってどこかに遊びに行くのは年に1度この時くらいです
株主優待者は専用の入口から入れるので朝入口の長蛇の列に並ばずにスムーズに入れます
そこ点では土日など入口が混む日は助かりました。
しかしながら入場規制がかかってる日などは使えないし、ファストパスが付ついてくる特典などはありません。
パーク内に入ってしまえば普通のチケットとなんらかわりません。
それからパーク内で使えるお食事券などももらいましたが、たしか2000円位だったと思います。レストランで食事する時に使いました。

ディズニーランドとディズニーシーどちらでも利用できるのでお得!

オリエンタルランドは、東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーを運営している会社です。
若い時に買った株で、100株購入しました。100株購入していれば、年に1回1日パスポート券を株主優待としてくれます。
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらでも利用できるのがお得です。
枚数の基準は3月期決算の時に100株持っていれば1枚もらえます。
使用期限が限られていますが、4株以上持っていれば9月決算期の時と3月期決算の時に2枚もらうことができます。
株主用パスポートは、使用期限が限られていますが、有効期限が切れる前に3月決算期に株を持っていれば、また新たに1枚発行されることになるので、2人で東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーで遊ぶことができます。
株主優待としては、人気のあるテーマパークを利用することができる特典はディズニーファンとしては、嬉しいことです。
しかし、株価が高いために通常の株式取引では非常に買いにくい株で、ファンの人しか買わない株かもしれません。
倒産は考えにくい会社の株主優待で、たまの息抜きというのも良いでしょう。

まとめ

今回はオリエンタルランドの株主優待についてまとめてみました。

ポイントは

  • オリエンタルランドの株主優待はディズニーリゾートで利用できるワンデーパスポート
  • 株主優待専用の入り口から入場できる
  • パスポートが毎回違うデザインなので、コレクションにもおすすめ
  • 特段入場以外のメリットはない
  • 長期保有者向けの優待がある

という点です。

現在2020年度の東京オリンピックにむけてディズニーリゾートは改築が進んでいます。

株主優待で拡充したアトラクションを楽しんでみるのも一つの手ですよね!

コメント